MENU

短期間でも良いじゃない!

提案

あらゆる商品やサービスにおいて、契約期間が長ければ長いほど、月々の料金が安くなるのは世の常です。そちらの方が企業からしても利益増大に繋がりますし、消費者目線で考えても、どうせ長く使うのであれば、月々の支払いが少しでも浮く方が助かります。

 

しかし、人によっては、「別段長い事使う予定はないけど、一時的にインターネット環境が欲しくなった。」という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回は、あくまでも短期間だけWiMAXを利用したい人に向けた記事を書かせていただきたいと思います。結論から言えば、短期WiMAXは決してナシではありません。数百円程度の月々の支払いが上乗せされるくらいであれば、別に構わないよという人はこのページを上から下まで読むことをおすすめします。

BIGLOBE WiMAX

sibararernai

もし、あなたが1年〜2年未満の期間だけWiMAXの利用を検討しているのであれば、間違いなくオススメできるのはBIGLOBEでしょう。なぜなら、WiMAXの通信に欠かせないモバイルルーターの端末が15,000円もキャッシュバックされるほか、月々のお支払いが4,191円というかなり割安な金額で済むからです。

 

ちなみに、この価格についてですが、通信費用のみで考えれば3年契約が最もお得なカシモWiMAXよりも低価格です。従来であれば3年契約の方がお得であるはずなのに、モバイルルーターを同時購入していただければもれなく最低価格でWiMAXが利用できるという魂胆になっています。

 

ただ、1つ注意しなければいけないのは、プラスエリアモードというauのスマートフォン回線を使うためには、オプション利用料として1,100円を支払わなけれなならないという点です。もしカシモWiMAXであれば無料でau回線も使えるのですが、BIGLOBEの場合は別途有料となっていますので、実際にWiMAXを使う時には、必ずプラスエリアモードへ切り替えないように気を付けてください。

 

もし切り替えてしまった場合は、残念ながらその月の月額利用料は1,100円自動的に上乗せされてしまいます。

BIGLOBE WiMAXの詳細
月額料金 4,191円
最低利用期間 1年
端末代 有料だが15,000円のキャッシュバックあり
プラスエリアモード 使用した場合は+1,100円
事務手数料 3,000円

縛られないWiFi

sibararernai

前代未聞のWiMAXプロバイダ。その名も「縛られないWiFi」文字通り、いつ解約しても違約金を請求されない縛られないプランがとても魅力的です。しかし、残念なことにこのプロバイダは未だに5Gプランを導入していないため、3日間で10GB以上のデータ通信をおこなうと規制対象となります。他のプロバイダと違って使い放題ではないということは理解しておいてください。

 

また、当たり前ですがカシモWiMAXなどの長期契約プランと比べて月額料金が少し高く設定されており、いつでも解約できる代わりに3日間で10GBの通信をおこなうと翌日から規制が入ってしまうなど、やはりそれなりの代償は用意されています。

 

BIGLOBE WiMAXであれば毎月どれだけデータ通信をおこなっても回線速度に影響を与えませんが、縛られないWiFiの場合は規制があることを頭に入れておきましょう。

縛られないWiFi
月額料金 4,620円
最低利用期間 1日〜
端末代 無料レンタル(最新機器ではない)

損害時は11,000円の支払い

プラスエリアモード 使用した場合は+1,100円
事務手数料 3,000円