MENU

インターネットが無料になる賃貸は実は結構ある!

アパート

近頃、全国のアパートやマンションにて月々のインターネットにかかる費用が一切発生しないということを宣伝している大家が増えています。

 

私たち消費者にとってはとても朗報ですよね。毎月のネット代は一般的に5,000円〜7,000円程度が相場となっていて、自宅に固定回線を敷くだけでも面倒な手続きが多いと言うのに、コストも高額。若者の大半はもう光回線なんか使っていません。

 

しかし、もし引っ越し先の賃貸が無料でインターネットを使わせてくれるというのであればお話は別です。

 

実際に私はインターネット代が無料となる賃貸に引っ越していますが、正直なところ有料だったアパートよりも遥かに回線の質が良いです。厳密には夜間帯などの混雑するときでも50Mbpsは出ていますので、動画を見る時も重たいサイトを見たい時も全くストレスを感じることがないのです。

 

ただ、当時の私が賃貸を選ぶときに「これは注意しないといけないな。」と感じたことがいくつかありましたので、今回はそちらの方を簡潔に紹介していきたいと思います。

賃貸を選ぶときの注意点

インターネット代が無料になるからと言っても、浅はかに行動するとあとで後悔することになります。まずは注意点を把握するところから始めましょう。

@インターネットに「対応」しているか「無料」と書かれているか?

無料

今や不動産情報はインターネットを開けば誰もが簡単に調査できる時代となりましたが、まず最初に気を付けなければならない点が「本当に無料かどうか?」という部分です。

 

あまりインターネットリテラシーが高くない方の場合、「ネット対応」「光対応」などという言葉を見ただけで、あたかもインターネットが無料で使用できるものだと勘違いしてしまう方がいらっしゃいます。しかし、それらの文言だけでは無料ではありません。「対応」という言葉は、文字通り光回線に対応しているだけに過ぎませんので、面倒な開通手続や工事の日程調整、そして毎月の支払いなどは全て契約者に任せられています。

 

つまり、不要だと感じる人は何もせずに放置してもらっても構わないが、その方はインターネットが使えません。ただし、もし使いたいというのであれば、別途ご自身でインターネットの光回線業者を見つけて契約してくださいね。ということになります。

 

そして、もしインターネットを無料で使えるアパート・マンションが不動産情報サイトに掲載されている場合は、ハッキリと「光対応」だけでなく「インターネット無料」という文字が書かれているはずです。

A無線で接続するタイプのインターネットではないか?

無線で接続

もし、インターネットが無料だということを確認し、いざ契約しようとしている賃貸で、「無線によるネット接続」などということが書かれているのであれば、申し訳ないですが、直ちに契約を中止した方が身のためです。なぜなら、無線による接続は極端に回線速度が遅いケースがほとんどだからです。

 

例えば、実名は伏せますが、壁が薄くて有名なアパートがありますよね。あそこのインターネット回線はたしかに無料です。しかし、実際に使ってみると、とてつもなくインターネットの速度が遅く、ゴールデンタイムに動画を視聴することなど到底構わないという現実があります。

 

それはなぜか?実に簡単なことで、インターネットの設備に割くコストを抑えて、無料という言葉で賃貸を宣伝したいという大家の都合です。

 

からくりを言えば、アパートにまず光回線を開通させ、そこにインターネット接続が可能となるルーターを設置します。そして、そのたった1つのルーターをアパートに住む住人が皆で一緒にスマホなどを接続し、そしてインターネットを観覧するのです。

 

ということは、大家からすれば回線工事に掛かるコストや契約料などを削減することができとてもエコなんですね。しかし、住人からすれば、たった1つの回線を他の居住者たちと一緒に使っているワケですから、一般的なマンションに住んでいる方や一軒家在住の方よりも何十倍も遅いスピードのインターネットしか楽しめなくなってしまうということです。

インターネット無料の罠にはまらず的確な賃貸選びを!

インターネット

インターネット無料という文字は、たしかに事実です。しかし、上述した注意点を理解していなければ、契約後に「思っていたよりも遥かにインターネットが遅い。。。」と後悔してしまうことに繋がります。

 

私も当初は無料という文字に惹かれて壁の薄い物件にしようかと迷っていましたが、よく改めて探してみると、他にもたくさんのインターネット無料と書かれたアパートがあり、それらの説明をよく読んでみると、無線で接続するタイプと有線で接続するタイプ。2つが存在する事実が見えてきたのです。

 

そしてネットで口コミを調べてみたら、「あそこの賃貸のネット回線だけはやめておいた方がいい」などという言葉が単量に検索に出てきましたので、なんとか誤った選択を取らずに済みました。

 

ただ、アパートやマンションの不動産情報を掲載しているサイトによっては、インターネットの接続方法が明記されていないところもあるため、無料と書かれている賃貸をピックアップして、個別で担当者に対して確認を取るという方法が最も確実かなと個人的には思います。私も、気になる物件の詳細を1つ1つ聞いておりました。